デザイン建築ならオオタデザインオフィス|兵庫・大阪・京都・奈良

0798-70-0056 お問合せ

HOME >実績 >加古川市平荘町の家

実績

オオタデザインオフィスがお手伝いさせて頂いた個人住宅・施設などの実績をご紹介します。
下のメニューから建築情報をお選びください。

四つ葉のクローバー デイサービス 菟田野デイサービス施設 new
四つ葉のクローバー お客様の声
四つ葉のクローバー 介護付有料老人ホーム 菟田野老人ホーム施設   new
四つ葉のクローバー お客様の声
テナントスペース「フロントライン」 YNT計画 new
テナントスペース お客様の声
SFM計画 SFM計画  
-デザイン入選-  
OYNビル計画 OYNビル計画  
事務所勤務時代の物件  
EMM工場計画 EMM工場計画  
事務所勤務時代の物件  

宇陀市菟田野区の家  
*
宇陀市菟田野区の家

「温故知新の家」

今回の依頼を受けた時、若夫婦が実家の広い敷地内にある空いた土地に、新居を建築し住む事を考えてられていたので、最初にその敷地を見学した。

その場所も悪くはなかったが、敷地内を見学する中、現在誰も住んでいない母屋の老朽化が徐々に進んでおり、いずれか修復をしなければならないという事実にも直面した。

築100年以上であるこの母屋は、老朽化が進んでいるが、1階部分に関しては先代が数年前に十分な予算をかけて全面的に改修工事を行なっており、法事や親族が集まる時の大広間とて使用されていた。 ただ2階部分は物置となっていた為、屋根からの雨水の浸入や、床の傷みなどが激しく、このままでは、いずれ改修済みの1階にも支障をきたす事が予想された。

そこで、今回の提案として、その母屋の2階部分を現代風に改修し、若夫婦の住居とする事を提案した。 よく言われるように、「住まなくなった家はすぐダメになる」という事も踏まえ、今までほとんど使用していなかった家に新たな生活の風を取り入れ、建物自体にも健全な環境を作り出すこととした。 若夫婦の普段の生活は2階メインとなるが、人の出入りの動線が1階にあるだけでも、十分建物には優しく好ましい。さらに施主の母親が生活できるだけのキッチン、お風呂などの生活インフラもすでも1階に完備している事から、将来を見越した2世帯住宅としても使用可能となる。

さらに、コスト的にも新築するよりも改修という事で、かなりのコストダウンが見込めた。

これらをコンセプトに工事が進められたが、実際には壁や天井の内部の状況が心配であった。場合によれば構造躯体一式を新調しなければならない事も考えられ、その場合は追加資金が必要となる。

幸いにも躯体に大きな問題はなく、工事が進めることができたが、いわゆる旧家にある大きな梁を、吹き抜けに露出させるなどという演出ができるほどの、構造様式ではなかった。しかし、2階自体の天井高さが元々低かった為、天井が高く取れる所はなるべく屋根裏空間を利用した。

内部は真壁には断熱性能が見込めない為、大壁として壁裏に断熱材を入れるなどの処理が必要であった事から、プラスターボードにクロス張りという仕上げとなった。 施主のご要望としても、1階が十分に和風なテイストである事から、2階の自分たちの生活空間は、モダンな方を好まれる傾向であったので、無垢素材を多用したいわゆる和風様式でなく、モダンな仕上げとした。

古い建物であるので、図面通りの寸法でない箇所が多々あり、非常に苦労した点もあったが、最終的に喜んでいただける空間となった。

(写真:オオタデザインオフィス)

 

お客様の声

準備中です。

建築情報

所在地 奈良県宇陀市菟田野町
構造 木造 平屋建て
施工面積 153.16㎡
主要用途 個人住宅

連絡先よりお気軽にお問合せ下さい

このページのトップへ

All content on this site is licensed by ota design office under.